トップ 差分 一覧 最終更新 ソース 検索 ヘルプ RSS ログイン

サバイバル

サバイバル

  • サバイバルはユニットコストにより出撃数が変わってくる
    • コスト1→出撃数13
    • コスト2→出撃数6
    • コスト3→出撃数4
    • コスト4→出撃数3
    • コスト5〜6→出撃数2
    • コスト7〜9→出撃数1
  • 2人以上の場合、倒されたらランダムで各プレイヤーが選択したユニットが決定される
  • タイム設定は無制限、各フィールドにおけるギミックは適用される
  • 一定数を倒すごとにHP回復+100が味方全員に支給される
  • このHP回復では、アイテム同様、盾ガードのシールドやPS装甲なども復活
  • フィールドとユニットタイプに応じた移動能力の変化は適用される
  • 攻撃ごとのフィールドに応じた攻撃力のダウンは適用される
  • 得意地形・苦手地形による防御力のアップ/ダウンは適用されない
  • 属性のジャンケン相性による攻撃力のアップは適用されない
  • 人数により敵の出現数が変わるので、4人だと4vs2でかなり有利
  • 新たな自機・敵機の出現位置は固定。出現時は約1秒間ほど無敵
  • ちなみにサバイバル20にコスト7のハンブラビが出てくるのは仕様

ミッション1「サバイバル10」

☆3までのユニットが10機がおそいかかる!

  • 出撃敵順序
No Unit
1 ザク
2 シャアザク
3 ネモ
4 ハイザック
5 グフ
6 アッガイ
7 ディン
8 ドライセン
9 ケンプファー
10 ミーア・ライブ・ザク

低コストなため、どの敵もそれほど気にならないが
ドライセンケンプファーが少々強い。
動きの鈍いユニットだと結構体力を削られるので注意。
ミーア・ライブ・ザクはビームトマホーク投げを多用してくる。

ミッション2「サバイバル20」

☆6までのユニットが20機がおそいかかる!

  • 出撃敵順序
No Unit
1 リック・ディアス
2 ドム
3 ゲイツ
4 シャアズゴック
5 ゾック
6 ギャン
7 バスター
8 リック・ドム
9 ラゴゥ
10 ブリッツ
11 アッシマー
12 レッドフレーム
13 ブレイズザクP
14 ヤクト・ドーガ
15 レイダー
16 フォビドゥン
17 キュベレイMk-II(赤)
18 ハンブラビ
19 ハロ
20 ザクレロ

2体倒すごとに自動的にHP回復+100。

PS/TP装甲機は、装甲が切れるまではビーム攻撃主体で攻めよう。
PS/TP装甲発動中の機体や、装甲値の高いハンブラビキュベレイMk-II(赤)ザクレロには、
半端な性能の通常格闘は強引に割り込まれる危険があるので注意。
20体と数もそこそこあるので、1人プレイなら射撃戦主体の方が無難(当然、機体にもよるが)。

ファンネル機のヤクト・ドーガキュベレイMk-II(赤)に苦戦するような
極端に弱い機体で挑む場合、ファンネルが打ち切りになるまで逃げ回るのも手。

ミッション3「サバイバル60」

☆9までのユニットが60機がおそいかかる!

  • 出撃敵順序
No Unit No Unit
1 リック・ディアス(赤) 31 サイコロガンダム
2 百式 32 フォースインパルス
3 Zガンダム 33 アーガマ
4 エルメス 34 ガイア
5 ジオング 35 アビス
6 ガンダムMk-II(黒) 36 グフイグナイテッド
7 サイコガンダム 37 ドム・トルーパー
8 ソードインパルス 38 アレキサンドリア
9 ムラサメ(黄) 39 バウンド・ドッグ
10 パーフェクトガンダム 40 マドロック
11 ドム・トルーパー 41 量産型キュベレイ
12 α・アジール 42 ランチャーストライク
13 キュベレイ 43 ドゴス・ギア
14 パラス・アテネ 44 アカツキ
15 スーパーガンダム 45 カラミティ
16 ビグ・ザム 46 ブラストインパルス
17 イージス 47 ガンダムEz8
18 デュエルアサルトS 48 ギャプラン
19 ザンジバル 49 ジェガン
20 セイバー 50 サダラーン
21 ホワイトベース 51 プロヴィデンス
22 ジャスティス 52 ナイトガンダム
23 ZZガンダム 53 デスティニー
24 スーパーガンダム 54 ミネルバ
25 メッサーラ 55 武者ガンダム
26 ガブスレイ 56 ジ・O
27 グワジン 57 サザビー
28 クイン・マンサ 58 νガンダム
29 フリーダム 59 ∞ジャスティス
30 アレックス 60 S・フリーダム

3体倒すごとに自動的にHP回復+100。
スーパーガンダムドム・トルーパーは何故か2回登場。
戦艦が出てくるが、特にザンジバルのJミサイルは脅威。
とにかく絶対に避けるか防ぐかすること。

挑戦する機体での戦艦をハメ殺す手法は、あらかじめ把握しておきたい。
同様に、前半の山場になる大型MS・MAや、並みの威力のビームが通用しないアカツキなど、
特徴的な機体の対策も、あらかじめアクション対戦で練習しておくと効果的。

そこそこ強いやつが来たと思ったら、その後に強烈なユニットが連続して現れたりと
ユニットの順番がよくできている。最後の6体(武者ガンダム〜)が一番の山場。

戦艦対策

基本的には、3段目に【ダウン】効果のある通常格闘で、格闘3段→タックルの繰り返しでハメ。
(格闘のリロードがハメに間に合う機体なら、格闘3段だけの繰り返しでも可)

通常格闘でハメられない機体の場合は、スマッシュ格闘で代用するなど工夫を。
要は、【ダウン】もしくは【強制よろけ】効果の攻撃を中心にハメパターンを構成する事で、
戦艦の手数を大きく減らして安全を確保できる。
サバイバル挑戦前に、アクション対戦などであらかじめ安定するハメパターンを確立しておきたい。

砲撃中の戦艦に接近する際は、無理な突っ込みで無用なダメージを負わないように。
一旦攻撃をガードしてガード後の無敵時間中に接近するか、
突進力のあるスマッシュ格闘で弾幕を切り払いつつ接近するかなどしたい。
ユニットの登場順を把握して、戦艦登場前にあらかじめ接近しておくと話が早い。
(ただし、登場直後1秒間ほどは無敵時間なので、いきなり攻撃しても無駄)

攻撃の際は、戦艦の側面や後方に密着しておけば主砲やミサイルが当たらなくなるので、
位置を調整しつつ戦うのが望ましい。
(ただし、アレキサンドリアドゴス・ギアミネルバの対空ミサイルは、
戦艦に密着していても背面から当たる軌道なので注意)

戦艦個別対策
  • ザンジバル…Jミサイルは最初に撃たせて避けるかガード。もしくは後方に回りつつ撃たせず攻撃。攻め自体はハメパターンで問題無し。
  • ホワイトベースアーガマ…特筆すべき点は特に無し。ハメパターンで。
  • グワジン…格闘&タックル耐性が高いので、ハメパターン中に威力のあるバズーカ射撃を挟むと手早く済む(ビームでも可)。
  • アレキサンドリア…格闘&タックル耐性が高いので、ハメパターン中に威力のあるビーム射撃を挟むと手早く済む。
  • ドゴス・ギア…格闘に弱いのでハメパターンで。対空ミサイルは手痛い。飛んで来た時は振り返ってガードしておいた方が無難。
  • サダラーンミネルバ…タックルに極端に弱いので、格闘ハメパターンよりも、密着してタックルだけを連発した方が手早い。

ミッション4「敵はガンダム

ガンダムが襲ってくる!

  • 出撃敵順序
No Unit No Unit
1 ガンダム 21 ブリッツ
2 アレックス 22 プロヴィデンス
3 ガンダムEz8 23 カラミティ
4 マドロック 24 フォビドゥン
5 ガンダムMk-II(黒) 25 レイダー
6 ガンダムMk-II 26 フォースインパルス
7 Zガンダム 27 ソードインパルス
8 ZZガンダム 28 ブラストインパルス
9 スーパーガンダム 29 セイバー
10 サイコガンダム 30 ガイア
11 νガンダム 31 アビス
12 エールストライク 32 カオス
13 ソードストライク 33 デスティニー
14 ランチャーストライク 34 S・フリーダム
15 ストライクルージュ 35 ∞ジャスティス
16 フリーダム 36 パーフェクトガンダム
17 ジャスティス 37 サイコロガンダム
18 イージス 38 ナイトガンダム
19 デュエルアサルトS 39 武者ガンダム
20 バスター

撃破した敵が「HP回復+100」を落とす。
SEED&SEED DESTINY勢のおかげでガンダムと名のつくMSの数はかなり多い。
終盤のデスティニー武者ガンダムが意外と大変。とにかく相手の弱点を突くこと。

ミッション5「全ユニット対戦!」

・取得した全ユニットと対決!

4体倒すごとに自動的にHP回復+100。
その時点で取得している全てのユニットが登場。順番は毎回ランダム。
コンプリートしている状態で挑戦すれば、当然135体襲いかかってくるので大変。
だがその分やりがいが有るともいえる。
数次第で時間だけは掛かるが、CPUレベルは他のミッションのように高くは無い。
HPが不安になったら、相手が雑魚の時にアイテム待ちをするのも容易。

収集しているユニットが少ない内にクリアしてしまえば速いタイムの記録が残るが、
135体集めた後でその記録を更新するのがほぼ不可能になってしまう。
コンプリートした状態での記録に拘りたいなら、全機体を集めるまで挑戦しない事。

逆に、なるべく機体を収集しないようにしつつコストを溜めて
サバイバルモードの出現条件を満たし、最速タイムを狙うのも一興。

サバイバルで有効なフィールド

NO.3 大西洋[水中]

当然、水陸MSで挑む際に有効なフィールド。

機動力の面で有利になるのはもちろん、
相手の攻撃力は水陸タイプ以外おおむね低下するので、
相対的に受けるダメージも低くなる。

ただし、カプセルウォーズのように防御力アップが無い分、
絶対的有利とまではいかないので、過信はしないよう注意。

NO.14 トウキョウ[地上]

広いフィールドのため、建物さえどうにかなれば逃げながら戦うことも可能。
バンダイビル・任天堂ビルから出てくる「HP回復+100」は、
ビルを壊さずに残しておいて、いざという時に壊して回復という手もあり。
敵に取られると結構痛いので、とっさに壊して取る自信がない人は
最初の方で壊してしまうのがいいだろう。

NO.16 宇宙要塞ソロモン[地上]

ビグ・ザムなど、大型MS・MAで挑戦する際に特に向いたフィールド。

ゲートから定期的にフィールド頭上を通過するランチの内、
左側から発進するランチを破壊すると、必ず「HP回復+100」を落とすため、
キッチリ回収できれば他のフィールドよりも生存性が高くなる。

ボディの大きい大型MS・MAなら、ランチの発進位置に陣取っておけば、
ランチが勝手に自機にぶつかって破壊され、自動的に回復を拾いながら戦える。

NO.26 リボー・コロニー[地上]

ミラー部分は慣性が働くが通常よりも早く動けるので、
通常のフィールドでは射撃を普通に避ける事すら困難な、
機動力が非常に低い機体でチャレンジする際に有効に働く。

フィールドを周回しているだけで容易に逃げ回れるので、
ピンチ時に回復アイテム待ちするのが楽。

NO.27 ア・バオア・クー[地上]

フィールド中央の発射口が邪魔になり、ジャンプ力の無い機体はなかなか近寄ってこれない。
機体によっては、発射口で相手の攻撃を遮りつつ、一方的に攻撃する事も可能。

また、この発射口から定期的に発進するランチを破壊する事でアイテムが出現するので、
通常のフィールドよりも有利に展開できる(もちろん、自分が回収出来ないと逆効果)。

発射口の上に陣取って近寄ってくる相手を撃ち落したり、
周囲を逃げ回りながら、発射口から飛び降りてきた相手の着地点を狙う、
といった戦法が効果的。

発射口の地形は破壊できない地形なので、長丁場でも継続して利用出来る。
地形を上手く立ち回れば、低コストの機体でも高難度のミッションをクリア可能。
もっとも、自機のジャンプ力がある程度無いと、地形を活かしにくいので注意。
ギリギリ届く程度でも構わないので、一度のジャンプで発射口に登れる機体が望ましい。

NO.35 ロンデニオン郊外[地上]

高速のタイムアタックに向いたフィールド。

荷台の耐久力は50なので、単発の威力が50以上の攻撃を持つ機体なら荷台を簡単に破壊でき、
各種アイテムを回収・駆使する事で、速攻可能。
また、荷台が5つあるので、当然HP回復にも遭遇し易く生存性も高くなる。

ただし、それらのアイテムをまとめて相手に取られると逆に大ピンチに陥るので、
荷台を破壊する状況には注意が必要。
通常のアイテム出現サイクルとは関係なく、後半でもスパーキングなどが出現するので、
危険な敵の多いサバイバル60などでは、取られたアイテム次第では瞬殺されかねないリスクがある。
(特に、ZZガンダムスーパーガンダムのスパーク状態での格闘連発を食らってしまうと
事実上の即死コンボなので要注意)

そう言ったハイリスクハイリターンを負って、タイムアタックする際に活用したいフィールド。
故に、威力が50以上の(それも複数の荷台を一度に破壊できる)攻撃を持たない機体で
チャレンジしてもあまり意味が無い。

これらの特徴を活かして記録を狙うなら、ビグ・ザムZガンダム/ウェーブライダーなどが有望株。

NO.36 ボアズ地表[地上]

初期配置のタンクなどを破壊してしまえば、余計なギミックの無い広めのフィールドとして戦える。
長射程の射撃を持つ機体で、長丁場のミッションを遠距離から安定してじっくり戦う際に有効。

NO.7 ジブラルタル基地、NO.9 ヘリオポリス、NO.21 パナマ基地、NO.23 アルテミス宇宙基地、NO.29 アクシズ、NO.37 グラナダ[地上]

いずれも下や横からダメージを受けるモノが出てくるステージ。
うまく使えば、逃げ回っているだけでもかなりの数の敵を倒すことができるが
自分が巻き込まれないように注意。
特にアクシズの床から出る炎は、まともに当たると体力の1/3は簡単に削られてしまう。
普通のサバイバルに飽きた人にはいいかも?